東京シューレが、フリースクールでありながら高校の学習センターとなり、王子、新宿、流山の3つの通えるスペースと、全国に点在するホームシューレで高校卒業資格がとれる仕組みをつくって4年目に入った。
 
 1期生のほとんどが2015年3月には高校過程を終えて卒業していった。「フリースクールコース」からは4人、「ホームシューレコース」からは6人。ゆっくりやりたい子はムリせず4年~5年かけて卒業するという。3年分の授業料を払えば、4年目以降の授業料はかからないし、学割も適用される、ということも考えての子もいる。
 
 学習センターを始める前は、フリースクールに通う子よりもホームシューレコースの子のほうが心配だった。フリースクールに通う子は、勉強につまづいたら、直接スタッフに聞くことができ、講座に出てサポートを受けることができるからだ。しかし始めて3年、そうではなかった。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。