私は学校に行く、行かないということを3度くり返しました。
 
 最初は中学1年の夏です。中学に入ってから、いじめにあっていました。小学校3年生のころ、ときどき受けていたいじめと、先生からの精神的体罰による傷が膿んで心を病みました。「学校なんてどうでもいい」と思った日のことはよく覚えていませんが、先生がいじめを無理やり解決させ、それ以降、さらにいじめがひどくなったのは覚えています。私は1学期の終りごろから「2学期からは来ない」とまわりに伝えていましたが、学校に行かなくなり始めたころは、学校に行かない自分をものすごく責めていました。この年の夏は、ほとんど記憶がありません。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。