体験者の声に耳を傾けて


 2月20日、山口県下関市で講演会「体験者から聞く不登校・ひきこもり~その先」が開催される。主催はNPO法人Nest。
 
 講師を務めるのは、宇部フロンティア大学教授の西村秀明さん。臨床心理士・精神保健福祉士として、不登校やひきこもり当事者と親に向けた支援を長年続けている。おもな著書として『不登校の再検討~思春期精神保健活動からの報告』『ひきこもり その心理と援助』『子どもの心理 親の心理~子育てはこころ育て』(すべて教育資料出版会)などがある。
 
 講演会当日は、西村秀明さんの講演に続き、不登校やひきこもりを経験した若者3名が登壇するパネルディスカッションも行なわれる。不登校やひきこもりをしていた当時の気持ちや親など周囲の大人に対する思い、そして現在に至るまでのエピソードなどについて語り合うという。
 
 主催団体代表の石川章さんは「親や支援者など幅広い方に来ていただき、体験者の生の声に耳を傾けてほしい」と話す。詳細は下記を参照のうえ、お問い合わせを。

日 時 2月20日(土)13時30分~15時30分
会 場 しものせき環境みらい館第2研修室
講 師 西村秀明さん(宇部フロンティア大学)
     不登校・ひきこもり体験者ほか
参加費 500円(資料代)
主 催 NPO法人Nest
連絡先 083-255-1026(FAX兼)
     090-4107-4915(事務局携帯)
     nest-free@polka.ocn.ne.jp

子どものシグナル見えますか?


 不登校の子どもたちと親の会「ほっとカフェ虹」が シンガーソングライター・悠々ホルンさん、神戸大学名誉教授・広木克行さんを招いて講演&ライブ「子どものシグナル見えますか?」を開催する。
 
 悠々ホルンさんは、いじめ、虐待など子どもたちからのSOSを動画や曲にして訴えているシンガー・ソングライター。相談者からの言葉でつくられた「15歳~不登校」などが、10代を中心に共感を集めている。本紙でも、今年2月に悠々ホルンさんへの取材をする予定。
 
 一方、広木克行さんは、20年前から不登校・登校拒否を考える親の会相談員を続けており、全国各地で子どもの発達、教育について各地で講演を行なっている。イベントタイトルの「子どものシグナル見えますか?」は1998年に北水出版から発行された書籍のタイトルでもある。
 
 イベント詳細は下記を参照に。

会 場 北千住シアターセンター
    1010 稽古場
    ※北千住マルイ10階
日 時 3月13日 13時30分~16時
講 師 広木克行さん(神戸大学名誉教授)、悠々ホルンさん(シンガーソングライター)
参加費 500円
主 催 ほっとカフェ虹
連絡先 090-7270-3654(難波)

その他、2月以降のイベント


2月6日~7日/東京都新宿区
■第3回多様な学び実践フォーラム&第8回JDEC日本フリースクール大会
会 場 早稲田大学戸山キャンパス33号館
時 間 【6日】11時~ 【7日】9時30分~
講 師 李ミョンチョルさん(光州市学校外青少年支援センター長)ほか
参加費 一般/1日3000円、2日間5000円
主 催 多様な学び保障法を実現する会、フリースクール全国ネットワーク
連絡先 03-5924-0525
 
2月13日(土)/神奈川県川崎市
■講演会「父が自閉症の息子から教わったこと~息子りょうまとシングルファザーの21年」
会 場 川崎市子ども夢パーク2階多目的室
時 間 14時~16時
講 師 新保浩さん(「そよ風の手紙」)
参加費 無料
主 催 NPO法人フリースペースたまりば
連絡先 044-833-7562
     freespace@tamariba.org

2月17日(水)/東京都渋谷区
■「STOP!『多様な(き)教育機会確保法案』」
会 場 千駄ヶ谷区民会館
時 間 18時30分~20時30分
講 師 石川憲彦さん(児童精神科医)
参加費 500円(資料代)
主 催 不登校・ひきこもりについて当事者と語り合ういけふくろうの会、不登校・ひきこもりを考える当事者と親の会ネットワーク
連絡先 090-2672-8435(伊藤)

2月以降の相談先、「親の会」一覧


第1火曜日(2日)
■アトリエ・ゆう(埼玉)
連絡先 048-658-2552(火・水・木・土曜日、13時~16時)
    *第1、第3土曜、第2、第4火曜に開催
■第2火曜日の会(千葉)
連絡先 090-8318-0133(川端)

第1金曜日(5日)
■神栖親の会ひまわり(茨城)
連絡先 090-4249-6253(原野)
*第3金曜日にも開催

第1土曜日(6日)
■FUTURE不登校を考える会(岡山)
連絡先 086-225-3639(秋吉)
■かめの会例会(山口)
連絡先 080-6306-3640(井上)
■下関「虹の会」(山口)
連絡先 083-232-1623(山田)
■星の会(大分)
連絡先 0972-24-1669(加嶋)
*第2木曜日・第2金曜日・第3金曜日にも開催
*3・6・9・12月にはひきこもりを考える親の会を開催
■個の会(福岡)
連絡先 092-607-8038(坪根)
*第3日曜日にも開催

第1日曜日(7日)
■女性と子どもの支えあいの場PROP(広島)
連絡先 084-952-2523(脊尾)

第2月曜日(8日)
■ほっとタイム(親の会in藤井寺)(大阪)
連絡先  072-938-7141(里中・夜)

第2火曜日(9日)
■宝塚不登校の会「サポート」(兵庫)
連絡先 0797-86-5001(宝塚市社協ボランティア活動センター内)
 
第2水曜日(10日)
■登校拒否を考える会・佐倉(千葉)
連絡先 043-460-1335(下村)
■親の会ほっとケーキ(佐賀)
連絡先 0952-60-3277
*第4土曜日にも開催
■ほっとウィング(長野)
連絡先 080-1171-4452(渡部)
■NPO法人はぁとぴあ21定例会(富山)
連絡先 0766-86-3891(高和)
*第4土曜日にも開催
■登校拒否を考える会沼津(静岡)
連絡先 055-973-0384(渡辺・平日午後)

第2木曜日(11日)
■親の会パレット(神奈川)
連絡先 090-6157-3612(三浦)
■昴の会~不登校をともに考える会(北斗市)
連絡先 090-9438-0825(川崎)

第2金曜日(12日)
■麦の会例会(愛媛)
連絡先 089-923-4481
■めだかの会(富田林の親の会)(大阪)
連絡先 0721-25-5132(中尾)
■ひきこもり支援相談士認定協議会親の会(栃木)
連絡先 090-8644-8253(左近士)

第2土曜日(13日)
■まちあいしつ例会(愛知)
連絡先 090-7310-2047(大村)
■草加らるご例会(埼玉)
連絡先 048-928-6705(大塚)
■ふくろうの会(兵庫)
連絡先 090-5674-4047(中島)
*第4日曜にも開催
■不登校を考える会・広島(広島)
連絡先 090-3376-3391(眞田)
■つながろう会(鳥取)
連絡先 090-7374-0153(渡邉)
■NPO僕んち・親の会(東京)
連絡先 090-3905-8124(高橋)

第2日曜日(14日)
■ぶどうの木例会(千葉)
連絡先 04-7196-3373(宮内)
■ひまわり会(親と市民の会)(千葉)
連絡先 047-349-1346(月・水・金・松村)
■ふきのとうの会例会(奈良)
連絡先 0742-48-8552(大谷)
■ふくしま登校拒否を考える会(ほんとの空くらぶ)
連絡先 024-934-4051(斎藤)
■道南ひきこもり家族交流会「あさがお」例会(函館市)
連絡先 090-6261-6984(野村)
■宇宙船(不登校から学ぶ会)例会(神奈川)
連絡先 045-894-3670(宮下)
■ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク親サロン(千葉)
連絡先 047-411-5159
■日野市不登校を考える親と子の会(東京)
連絡先 090-3530-4122(大森)
■ほっとカフェ虹(東京)
連絡先 090-7270-3654(難波)
         090-5536-3071(伊藤)
■不登校を考える親の会ほっとそっとmama(愛媛)
連絡先 080-5669-7147(近藤)
※こんぺいとうの花の会も同時開催

第3月曜日(15日)
■鎌倉 根っこ・母の会(神奈川)
連絡先 090-8437-0126(吉岡)
■不登校を考える親の会さいたま(埼玉)
連絡先 048-886-7126(伊藤)