フリースクール・フォロが、誰でも参加できる「オープン講座」を10月から開始する。来年3月までは「仕事」をテーマに全12回の講座が開かれる。講師陣は樹医、助産婦、介助員、グラフィックデザイナー、フリーライター、野宿支援者など。

 講座は、各講師の講議・意見交換のあと、実際の仕事現場でのフィールドワークが2回ワンセットになっている。テーマを仕事に選んだ理由についてフォロは「不登校、ひきこもりの人にとって一番気になるテーマが『仕事』。『学校に行かなくてもいいけど結局、働けないのでは…』と思い悩む人も多い。いろんな人に話を聞いて現場を見て、『仕事』をすこし広い視野で見てもらえれば」と話している。