2015年の全国大会のようす

 2016年8月20日~21日にかけて、「登校拒否・不登校を考える夏の全国大会」が開催される。今年の開催地は、宮城県仙台市。今回の特徴の一つが、シンポジウム「震災と不登校」だ。東日本大震災から5年、不登校の子どもたちはどのようにすごしているのか。宮城と福島の両県で親の会やフリースクールを主宰する4名が登壇。そのほか、シンポジウム、記念講演、テーマ別分科会など、多くのプログラムが用意されている。不登校やひきこもりをはじめ、発達障害、医療など、幅広いテーマについて講師と参加者どうしで考えあう場となる。2015年に山口で行なわれた大会には、親子、親の会・フリースクール関係者ら700名が参加した。
 

子ども合宿も

 
 例年同様、「全国子ども交流合宿」も同会場で開催されるため、親子で参加できるのも魅力の一つだ。

日 時 8月20日(土)~21日(日)
会 場 東北学院大学 土樋キャンパス
内 容 ①基調講演②子ども若者シンポジウム③テーマ別分科会④記念講演⑤親シンポジウムほか
講 師 尾木直樹さん(教育評論家)、中村みちよさん(フリースペースつなぎ)、高岡健さん(児童精神科医)、渡辺一馬さん(東北学院大学特任准教授)ほか
参加費 【大人宿泊】1万7500円
    【大人日帰り】20日/2500円、21日/3000円
    【子ども宿泊】1万1500円(日帰り無料)
主 催 登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク
     フリースクール全国ネットワーク
連絡先 03-3906-5614(野村)
     03-5924-0525(松島)