フリースクールに関して文科省が初めて設置した有識者会議「フリースクール等に関する検討会議」の中間まとめが発表され、意見募集(パブリックコメント)が7月19日から開始された。
 
 中間まとめによれば「今後も学校の取り組みについては一層の充実を図る必要があるが、長期にわたる不登校に対しては学校以外の場での支援も必要だ」と位置づけた。そのうえで今後は、学校・教育委員会と民間団体(公民)の連携、家庭にいる不登校の子への支援などの支援体制を進めていく重要性を訴えた。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。