連載「孫の不登校」

 
 不登校でずっと家にいる孫がどうやって進路をつくるのかについての"その2”です。
 
 「楽になることが基本」という話をしましたが、最近は元気そうだからちょっと背中を押してやれば学校へ行きそうだとか、学習塾や家庭教師を進めてみようと、大人側の気持ちで動くのは、えてしてプレッシャーとなったり、そうしなければいけないのだろうかと不安になります。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。