福島県会津若松市にあるフリースクール「寺子屋方丈舎」が現在取り組んでいる「地域で育てるプロジェクト」。不登校、ひきこもり、高校中退などを経験した子ども・若者に対し、地域のさまざまな文化や専門性について、人と関わりながら社会とともに成長できる、というのが特徴だ。音楽、パソコン、ダンス、食、工芸など、地域で活動する講師などからレクチャーを受けつつ、さまざまな技術を学び体現することを目指す。
 
 7月31日の「珈琲プログラム」では専門店の方に本格的なノウハウを学び、8月31日の「ダンスプログラム」ではスタジオでいっしょに体を動かす予定。9月以降はデザインや工芸など、毎月異なるプログラムが企画されている。
 
 2001年、不登校児童生徒の支援を主たる活動にすえて発足した「寺子屋方丈舎」。現在では、学校に行く行かないにかかわらず、子どもたちが地域の環境を通じて育つ環境教育事業など、幅広く展開している
 
 また、「寺子屋方丈舎」では就労支援事業(ジョブトレーニングなど)も行なっており、進学・就職などの進路相談に多様に応じている。本プロジェクトほか、詳細は下記を参照のうえ、お問い合わせを。

■イベント詳細
7/31珈琲プログラム
8/31ダンスプログラム
9/20農業プログラム(洋なし収穫体験)
10/26デザインプログラム
11/30工芸プログラム
12/21食プログラム
2014年1/18工芸プログラム
参加費 無料(定員各回15名)
主 催 寺子屋方丈舎
連絡先 0242-93-7950
     houjouibasho@hotmail.co.jp