ドラマ「北の国から」が好きだ。
 
 最初は、親に見せられた。すると主人公「純」の気弱なところ、田舎暮らしが苦手なところ、ずるいところ、何もかもが私と似ていた。「なんだこれは」と思い、がっつりハマった。以後、自分が15歳のときには15歳の純を、20歳のときには20歳の純を見てきた。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。