著者の実体験を漫画化。不登校がテーマの漫画を描いたことで、時々不登校関連のイベントでお話をさせてもらう機会がある。
著者・棚園正一。1982年生まれ。名古屋市在住。小1より不登校。義務教育期間は、ほとんど通っていない。現在は漫画家。2014年に『学校へ行けない僕と9人の先生』(WEBコミックアクション)を執筆。『不登校新聞』にて、自身の経験をマンガ化した「学校へ行けない僕の気持ち」を連載。

第1話へ