10月5日から6日にかけて、「ネモネット全県交流合宿2013in岩井」が千葉県南房総市で開催される。主催は同県習志野市で活動している「ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク」(以下ネモネット)。

 不登校やひきこもりをめぐり、当事者、親、専門家の三者で話し合う時間を多く設けているのが、この合宿の特徴だ。

 初日は2つの講演会が行なわれる。「体験者が語る不登校」では、不登校経験者であり、ネモネットの理事長を務める前北海さんが講師を務める。続いて「不登校・ひきこもり~親にできること」では、心理カウンセラーの内田良子さんが登壇する。当事者、専門家、各々の立場から、不登校時の子どもの気持ち、親の不安、親にできること・してはいけないことなどについて講演する。初日夜には、講師を囲み、参加者どうしで話す相談時間もある。

 また、海遊びや花火など、子ども向けプログラムもあり、家に子どもを残す心配をせずに、親子で参加できる。詳細は上記を参照のうえ、お問い合わせを。

■ネモネット全県交流合宿2013in岩井
日 時 10月5日(土)~6日(日)
    【5日】午後1時半より
    【6日】午前10時半まで
会 場 旅館「魚赤」(南房総市)
参加費 大 人1万5000円
    子ども1万3000円
※2食付、懇親会費・保険料込
※2名以上の宿泊で3000円安くな
 る家族割り制度あり)
※日帰りは大人4500円(夕食なし)
主 催 ネモネット
連絡先 047-411-5159