10月8日、愛知県の大府市勤労文化会館にて不登校経験者・森下幸泰さんが講演会を行なう(主催・子育て講演会実行委員会/ひまわりの会)。
 
 講師の森下幸泰さんは中学1年生から不登校。16歳と19歳のときに夜間定時制高校へ進学するも、1週間足らずで行けなくなり、その後、20歳になってから通信制高校とその技能連携校に進学し、3年後に卒業した。
 
 その後、短期・長期バイトをくり返し、現在契約社員で働く一方で、自身の不登校経験を活かしたいと思い「不登校・学びネットワーク東海」の世話人を務めている。
 
 今回の講演では、不登校や高校中退の経緯から現在に至るまで、そして周囲にはどのような支えが必要なのかを講演する予定となっている。参加申込みや詳細は下記を参照にお問い合わせを。

■イベント詳細
会 場 大府市勤労文化会館
     研修室・2階(愛知県)
住 所 大府市明成町1丁目330
時 間 午後1時30分~午後4時30分
講 師 森下幸泰さん(不登校経験者)
参加費 無料
主 催 子育て講演会実行委員会
    /ひまわりの会
連絡先 052-876-3216(松尾)