「子どもの権利条約フォーラム2013」が、11月16日(土)~17日(日)、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)にて開催される(主催・子どもの権利条約フォーラム2013実行委員会)。

 子どもの権利条約フォーラムは、日本が子どもの権利条約を批准する以前の1993年から毎年、全国各地で開催している。20回大会となった昨年の名古屋開催では2日間で500名を超える参加があった。フォーラムの目的は、「子どもの権利条約」の実施・普及にとりくむ団体、個人との連携・協力を進めること。

 フォーラムを主催する実行委員会は、実行委員長・喜多明人さん(子どもの権利条約ネットワーク)をはじめ、子どもの権利に深くかかわる、甲斐田万智子さん(国際子ども権利センター)、奥地圭子さん(東京シューレ)、そして子ども若者で構成されている。

 当日、行なわれるシンポジウムのテーマは「子どもの権利条約の20年」。これまでも国内外を問わず、権利に関するさまざまなワークショップ、分科会が開かれてきたが、これらを統合し、国内外の権利普及に取り組む団体が、一同に会して、成果や課題を共有し、実践的で意義深いディスカッションをすることを目的とした。また、子どもユース実行委員会主導で、子どもの権利条約・第12条「意見表明権」をより具体的に示すため、映像作品、展示物、音楽や演劇やダンスといったステージ発表など、あらゆる「子どもたちの表現」の場を設けるよう準備中だ。これらに加えて例年同様、虐待、体罰、貧困などの分科会も開かれる。

 実行委員会に参加する子どものなかに中学2年生から不登校だった17歳の男の子がいる。フォーラムに参加するのは今回が初めてだ。きっかけは何だったのか。

 「不登校になって何度も先生から家に電話がかかってきた、すごくイヤだったのに誰にも言えないし、どうすることもできなかった。これも権利侵害ではないかと思うし、いろんな人と権利について話してみたかった」(17歳・男)。

 フォーラムでは分科会「不登校の子どもの権利宣言~学校における子どもの権利~」も行なわれる予定。


■イベント詳細
会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)
最寄駅 小田急線「参宮橋」駅
時 間 16日:午後1時~午後6時(開場午前12時30分)
     17日:午前10時~午後4時
参加費 2日間分・2000円(25歳未満1000円/18歳未満無料)
連絡先 TEL&FAX 03-3724-5650(木曜日11~16時)
主 催 子どもの権利条約フォーラム2013実行委員会