こんにちは。5月4日にオープンしたばっかり、南伊豆のゲストハウス「コドコド」からレポートします。

 コド(kodok)はインドネシア語で「かえる」。海沿いを通って、伊豆半島の南端、バリ風デザインの建物がコドコド。まったりのんびりと、お客さん、スタッフ、コドコドにいる人がみんなですごしたい場所をつくる、4部屋だけの小さな宿です。いま、私はこのコドコドで、オープニングスタッフとしてお世話になっています。ベランダでひなたぼっこしたり星をみたり、あしたば摘みのおさんぽにいったり、ここですごす人とご飯を食べたり、おしゃべりをする、そういう"コドコドじかん”が好きです。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。