学校には行けない。

 自分の将来が暗くみえる。このまま、家にいられたらいい。外に出るのは自分を痛めつけることと同じに思える。

 でも、家に居続けることなんてできるだろうか。いや、無理に決まってるし、親はいつか死ぬし、居心地はどんどん悪くなっていくだろうし。

 こんな自分は情けない。みにくい。

 死のう。

 死ぬ。どうせならもっと遊んでから死にたかったな。ちょっと悪いこととかして……。

 よくそんな風に思っていた。悪いことってなんだろうか。やっぱりちょっと悪そうな人たちといっしょになってとか、飲酒するとか、タバコ吸うとか。

 それとも、自分よりひ弱そうなヤツを見つけて徹底的にいじめ抜くとか。

 でも、こんなこといつでもできる。みんな年をとったってやってる。できる。

 どうせなら……やったあとに残る罪悪感を味わえるような、「すいません、生きててすいません、お母さん……」みたいな。でも、やってる最中は、めちゃくちゃ楽しくて、若いうちしかできないバカをやりたい。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。