先日、道南ひきこもり家族交流会「あさがお」の当事者グループ「樹陽のたより」のメンバーの方が、「ひきこもりから今に至るまで」という手記を発表しました。

 ご本人は「ひきこもりについて少しでも理解していただければと思い、書きました」と語っておられ、自分のことをこのように率直に語る勇気に心から敬意を表します。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。