朝起きるとまずはメガネを探し、夜寝るときは電気を消してからメガネを外すという生活をしています。

 以前、新聞社に向かう途中にフレームが壊れてしまったときには、仕方なくセロハンテープで直したこともありました。セロハンテープで直したメガネをかける惨めさよりも、メガネがない不便さのほうが勝るのです。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。