「子ども若者編集部」とは、不登校やひきこもりの当事者・経験者でつくる編集部のこと。おもに本紙5面を担当しています。現在、13歳から35歳までの子ども若者が参加しています。
 
 「子ども若者編集部」は毎月1回集まり、編集会議を行なっています。毎回10名前後の編集部員が集まり、みんなで話し合いながら、さまざまな企画を検討し、記事にしています。参加方法は下記の読者有料ページに記載されています。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。