よく理事が口にする言葉。「これはイイゾ!っていうCDはないかねえ」。そんなもんあるわけねーだろーと思う。その人その人で好きなジャンルもちがうだろうし。だからCDショップに行くと、かならず迷うのである。それで結局失敗する。一度聴いただけでポイだ。私は好きな音楽は決まってるし、あらかじめネットやカタログやなんかで「これを買おう」とチェックして行くから、まず迷うことはない。ちなみに最近買ったCDで良かったのは尾藤イサオの「ワーク・ソング」。1966年に発売されたLPの復刻だが、待望のCD化だ。ブルーコメッツがバックで、最高にかっこよかった。60年代のトウビのレコードは全曲復刻してほしい。 


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。