あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 昨今の世界事情もわが国の事情も生活の基盤をおびやかす厳しいものとなっていますし、政治がどうなるかもよくわかりませんが、お天気がよく、テレビもあまり観ない、静かなお正月を過ごしています。

 こもり人の息子が、今年は1階の私の両親の年始挨拶に不参加するとのこと、思えば正面切っておだやかに不参加を心から認め、両親にもあたりまえのように告げたことって、はじめてだったかもしれません(なしくずしはなんとなくはありましたが……)。

 最後の気兼ねがとれて私もほっとしました。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。