みなさま、こんにちは、不登校新聞社の石井志昂です。

さて私たち不登校新聞は、6月28日~29日にかけて、山口県の新山口駅近くYICスタジオにて講演会を開催しました。

この講演会、不登校新聞の読者ならば無料!! という触れ込みもあり、当日は読者を中心に30人の方にご参加いただきました。

最初は恒例の「本日の流れ紹介」を私、石井志昂のほうからご説明しました。

 

次に、行なったのは奥地圭子さんと西村秀明さんによる対談「不登校・ひきこもり、親はどう支えれば」でした。

西村さんの「せっかく産んだ素敵なお子さんじゃないですか、『素敵だよ』って言ってあげてください」という一言には、グッとくるものがありました。

対談後は山口県内に住む不登校経験者インタビューと懇談会を実施。今回は「懇談会」がアンケートでも1位の人気に。

読者が多いので、みなさんを映せなかったのは残念です。さて、そんなこんなで1日目は終了。

当日の最後は、これ!

シースーですね、シースー。山口の海の幸をいただきました。(映っているのは小熊)

 

2日目は、個別相談会。こちらも読者のみ参加可能、もちろん無料。

部屋は「こじんまりとした部屋がいいな」と思って借りたら……

なんか、こじんまりしすぎてる気が……。参加者の方からは「落ち着いて話せた」と聞いて安心しました。

ちなみに個別相談中は

 

 スタッフ全員、だらけていました(笑)。このときは、ワールドカップのふり返りを終え、話し疲れたころのようすです。

 さて、個別相談4名も終わり、山口講演会の全日程が終了。みなさま、ご参加ありがとうございました。

なお、われわれスタッフ一行は、せっかくなので山口県観光。秋芳洞、秋吉台に行ってきました!!

東洋一の鍾乳洞・秋芳洞は、インディージョーンズなど、冒険映画に出てきそうな洞窟。圧巻でしたね!

 

ということで今後も、不登校新聞社では、多くの地域に出向き、実際にみなさんと会いながら、新聞をつくっていきたいと思います。お近くに来た際は、ぜひぜひ訪れてください。次回の講演会は、東京での研修合宿を予定しています。