講演会のようす

 6月28日(土)、全国不登校新聞社が山口市内で開催した講演会には、本紙読者を中心に30名が参加した。
 
 講演「不登校・ひきこもり~親はどう支えればいいの」では、奥地圭子さん(本紙代表理事)と西村秀明さん(宇部フロンティア大学教授)が対談した。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。