「訪れない明日」を捨て、俺マガジン発行

 このままじゃヤバイ、働かなきゃ、学校に行かなきゃ、そわそわ焦りつつも何もしない。寝そべって天井を眺めながら節電について考えて時間を潰す。そんな状況が5年以上続き、年齢が30歳を超えたのなら、正真正銘ひきこもり「合格」です。もうヤバくなってる、すでに完成してるって。もう明日から自分が今とはちがう何かになるための準備や努力に時間を割くのはやめて、できることだけをやっていこう。あきらめがいいっていうのは、偉大な人間の素養だと聞いております。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。