11月24日、「文部科学省全国フリースクール等フォーラム」が開かれ、約400名が参加した。下村文科大臣は冒頭からフォーラム終了時まで出席。下村大臣はあいさつで、「140年ほど前に始まった学校は、近代工業社会を支える人材育成の役割をはたしてきました。しかし21世紀では画一的な人材育成は通用しません。これが問われています。フリースクールを含めた多様な教育機関をどう財政的に制度的に支えることができるのか、そこを議論していきたい」と語った。当日のあいさつ、事例紹介、講演は文科省チャンネルにて動画配信される予定。

文科省チャンネルはこちら