~子ども若者編集部企画~




『Fonte』存亡危機を救え

"図書館大作戦”、実行中!


 『Fonte』の危機に際し、4月15日に開かれた子ども若者編集会議では16名が参加、自分たちにできることを議論した。そこで、子ども若者編集部では「図書館大作戦」を実行することにした。つまり、地元の図書館に「『Fonte』という新聞を購読してください」とリクエストしてみるというものだ。
 現在、日本には3200館あまりの公共図書館がある。その中で、『Fonte』を購読してくれているのは10館足らず。購読者の多くは親の立場の方々だ。
 子ども若者編集部が公共の図書館での購読部数を増やしたいと考えるには理由がある。



この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。