はままつチャイルドライン、受け手養成講座を開催
5月13日より、先着30名


 5月13日(日)より、はままつチャイルドラインが「第二回受け手養成講座」(全11回)を開催する。
 チャイルドラインは全国77団体でおよそ2000人が子どもからの電話対応にあたっているが、2010年度は74万件のアクセスのうち、対応できたのは23万件。
 昨夏、開設した「はままつチャイルドライン」には、静岡県内から1万8017件のアクセスがあったが、電話対応できたのは5334件と、高まるニーズに対し、対応するスタッフ不足解消が喫緊の課題となっている。
 はままつチャイルドラインでも、電話の受け手を養成すべく、連続講座形式の研修を実施。弁護士、スクールソーシャルワーカー、臨床心理士などの専門家を講師に迎えるという。詳細は上記を参照のうえ、お問い合わせを。

■浜松チャイルドライン 第2回受け手養成講座
日 時 ①5月13日(日)午後1時半~
    ②5月20日(日)午後1時半~
    ③6月10日(日)午後1時半~
    ④6月24日(日)午後1時半~
    ⑤7月15日(日)午前10時半~
    ⑥7月15日(日)午後1時半~
    ⑦⑧8月5日(日)午前10時半~
    ⑨⑩8月26日(日)午前10時半~
    ⑪未定
    ※⑦~⑪の講座は非公開。

講 師 ②多田元さん(弁護士)
     ③平川悦子さん(スクールソーシャルワーカー)
     ④茂木万里絵さん(浜松学院大学)
     ⑤⑥安達倭雅子さん(元チャイルドライン支援センター理事)ほか

参加費 8000円(一括)
     1000円(公開講座1回参加の場合)
定 員 30名(先着順)※すべての講座の受講が基本
主 催 はままつチャイルドライン
連絡先 053-448-6129(青木)