一つ屋根の下で暮らす親子3人。それぞれの立場から不登校を語ってもらった「不登校、親子3人の言い分」。お母さんは娘の不登校については「自然と行かなくなった」と言う。実際にはどうだったのだろうか。直接、お話をうかがった。

不登校、家族全員のキモチ



 私は母や兄とちがって話すことはとくにないです。小学校1年生のときから不登校ですが、あまり苦労はしていません。
 
 祖母とも関係は良好ですし、小言を言う親戚もいますが、年に1回、会うかどうかなんで言わせとけばいいし(笑)。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。