昨年6月に税制改正法と改正NPO法が成立し、認定NPOへの間口が大きく広がった。

 認定NPOとは1998年「特定非営利活動促進法」で制定された法人のこと。昨年の改正を受け、認定NPOになると「寄付者への税額控除」が適用される。認定NPOに寄付した場合、2000円を超えた分の寄付金の4割が控除対象となる。寄付者への負担は実質の6割ほどとなるため、寄付増への推進力になると考えられている。

 しかし、認定NPOになるためにはこれまでのNPO認証とちがい、あらたな申請書の作成、場合によっては理事構成の変更が必要となる。これらで苦労する NPO向けに「シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」が「認定NPO法人申請対策3時間集中セミナー」を開催する。講師には認定NPO申請の実務経験 が豊富な税理士・早坂毅氏が登場。セミナーは今後も月2回のペースで開催される予定。

 詳細は上記を参照のうえ、問い合わせを。

■認定NPO法人申請対策3時間集中セミナー
日 時 4月25日(水)
会 場 ASKビル4F会議室(東京)
時 間 午後6時~9時
講 師 早坂毅さん(税理士)
定 員 10人
参加費 5000円(NPO団体以外の場合は2万円)
連絡先 03-3221-7151
主 催 シーズ、税理士法人早坂会計
備 考 定款、役員名簿、過去2期分の寄付者名簿
    など必要持込み書類あり