6月13日、栃木にて講演会"不登校からの進路”


 6月13日、「栃木登校拒否を考える会」が30周年記念講演会の一環として、不登校経験者で、本紙編集長・石井志昂の講演会を行なう。
 
 不登校をしたそもそものきっかけは中学校受験だった。進学塾へ入塾後、強いストレスを感じ、万引きや火遊びなどの問題行動が出た。苦労の末に臨んだ中学受験だったがすべて不合格。公立中学校へ進学したが、劣等感や罪悪感に苛まれ、強い自己否定感、無力感を感じるようになった。その後、中学2年生で不登校。東京シューレや本紙子ども若者編集部と関わり、19歳から『不登校新聞』のスタッフとして働いている。
 
 不登校当時、「生きていく自信を丸ごとなくした」という経験を踏まえ、不登校経験者への取材、親や居場所との関わりのなかで見つけてきた「不登校からの進路」について講演をする予定。
 
 「栃木登校拒否を考える会」は、栃木県内で古くから不登校の親どうしが集っている親の会。原則毎月第3日曜日に例会を開いている。

会場:栃木市厚生センター
時間:午後1時30分~5時
講師:石井志昂(本紙編集長/不登校経験者)
参加費:1000円
主催:栃木登校拒否を考える会
連絡先:0282-23-2290/3ishi3@cc9.ne.jp



不登校・ひきこもりは心の非常口


 6月21日(日)、広島県福山市で講演会「不登校・ひきこもりは心の非常口」が開催される。主催は「女性と子どもの支えあいの場PROP」「フリースペース旅遊」。
講師を務めるのは、不登校経験者の田中一徳さんだ。
 
 田中さんは10歳のときに不登校になった。
 
 16歳のときに仲間どうしで「フリースペース遊鳥(ゆとり)」をつくり、遊びから学びに至るまでさまざまな活動を続けてきた。19歳のとき、倉敷の大学に進学、ソーシャルワークを学びながら岡山市内のフリースペースに関わった。
 
 27歳となった現在は、これまでの経験を生かし、福山市内の障害者福祉で働いている。講演会のテーマは「不登校と居場所づくりの体験と現在~小さな声を拾いあげる力~」だ。
 
 詳細は下記を参照のうえ、お問い合わせを。

日 時 6月21日(日)、午後1時半~午後4時半
会 場 福山市市民参画センター(広島)
    (広島県福山市本町1-35)
講 師 田中一徳さん(不登校経験者)
    【テーマ】「不登校と居場所づくりの体験と現在~小さな声を拾いあげる力~」
参加費 500円
    ※準備の都合のため、なるべき事前にお申し込みください。
    ※当日参加も可能です。
主 催 女性と子どもの支えあいの場PROP フリースペース旅遊
連絡先 084-952-2523(FAX兼用) prop_fk@ybb.ne.jp



7月1日東京にて、尾木直樹さん講演会


 「東京シューレ」が設立30周年を記念して、さまざまなイベントを実施している。7月1日には東京シューレ30周年記念・尾木直樹さん講演会「どの子も輝く学びの場を~インクルーシブ教育を求めて~」を開催する。講師は教育評論家・尾木直樹さん。TVなどでは「尾木ママ」の愛称で知られている。このほか7月12日には「東京シューレ30周年祭」(北とぴあ/東京都北区)を予定。さらに現在、「不登校大学」という事業も始まっており、今月から来月にかけて30講座を集中的に開催する。HP上では、東京シューレOB/OGへのインタビューや手記を配信する予定となっている。

■東京シューレ30周年記念尾木直樹さん講演会
日 時 7月1日(水)、午後7時~
会 場 北とぴあ さくらホール(東京都北区)
参加費 2000円(前売り1500円)
申 込 ①ローソン・ミニストップのLoppi(Lコード:33844)
    ②WEBまたはFAX
    ※18歳以下は②にて申込
備 考 託児所有(事前申込制)
    手話通訳有
主 催 NPO法人東京シューレ、学校法人東京シューレ学園
連絡先 03-5993-3135

その他、6月のイベント


6日(土)
■講演会&パネルディスカッション「10代からの子育てハッピーアドバイス~見逃さないで!子どもの心のSOS」
会 場 豊川市勤労福祉会館(愛知県豊川市)
時 間 午前9時半~午前11時半
講 師 明橋大二さん(精神科医)
参加費 無料(定員300名)
主 催 豊川市
連絡先 0533-89-0610

7日(日)
■講演会「不登校と上手に向き合うためには?」
会 場 宮上幼稚園ホール(神奈川足柄下郡)
時 間 午後2時~午後4時
講 師 中谷恭子さん(臨床心理士)
参加費 無料
主 催 色えんぴつ
連絡先 0465-62-3994(宮上幼稚園・担当:井上)

13日(土)
■不登校・発達障がい啓発セミナー「子育てハッピーアドバイス~見逃さないで!子どもの心のSOS」
会 場 新川文化ホール(富山県魚津市)
時 間 午後2時15分~午後4時
講 師 明橋大二さん(精神科医)
参加費 無料(定員100名)
主 催 NPO法人星槎教育研究所
連絡先 076-443-8668

6月の相談先、「親の会」日程


第1火曜日(2日)
■アトリエ・ゆう(埼玉)
連絡先 048-658-2552(火・水・木・土曜日、13時~16時)
*第1、第3土曜、第2、第4火曜に開催
■第2火曜日の会(千葉)
連絡先 090-8318-0133(川端)

第1金曜日(5日)
■神栖親の会ひまわり(茨城)
連絡先 090-4249-6253(原野)  
*第3金曜日にも開催

第1土曜日(6日)
■FUTURE不登校を考える会(岡山)
連絡先 086-225-3639(秋吉)
■かめの会例会(山口)
連絡先 080-6306-3640(井上)
■下関「虹の会」(山口)
連絡先 083-232-1623(山田)
■星の会(大分)
連絡先 0972-24-1669(加嶋)
*第2木曜日・第2金曜日・第3金曜日にも開催
*3・6・9・12月にはひきこもりを考える親の会を開催
■個の会(福岡)
連絡先 092-607-8038(坪根)
*第3日曜日にも開催

第2月曜日(8日)
■ほっとタイム(親の会in藤井寺)(大阪)
連絡先  072-938-7141(里中・夜)
■未来の会(恵庭市)
連絡先 0123-33-4663(近藤)
*最終金曜日にも開催

第2火曜日(9日)
■宝塚不登校の会「サポート」(兵庫)
連絡先 0797-86-5001(宝塚市社協ボランティア活動センター内)

第2水曜日(10日)
■登校拒否を考える会・佐倉(千葉)           
連絡先 043-460-1335(下村)
■親の会ほっとケーキ(佐賀)
連絡先 0952-60-3277*第4土曜日にも開催
■ほっとウィング(長野)
連絡先 080-1171-4452(渡部)
■NPO法人はぁとぴあ21定例会(富山)
連絡先 0766-86-3891(高和)
*第4土曜日にも開催
■登校拒否を考える会沼津(静岡)
連絡先 055-973-0384(渡辺・平日午後)

第2木曜日(11日)
■親の会パレット(神奈川)
連絡先 090-6157-3612(三浦)

第2金曜日(12日)
■麦の会例会(愛媛)
連絡先 089-923-4481
■めだかの会(富田林の親の会)(大阪)
連絡先 0721-25-5132(中尾)
■ひきこもり支援相談士認定協議会例会(栃木)
連絡先 090-8644-8253(左近士)

第2土曜日(13日)
■まちあいしつ例会(愛知)
連絡先 090-7310-2047(大村)
■ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク親サロン(千葉)
連絡先 047-411-5159
■草加らるご例会(埼玉)
連絡先 048-928-6705(大塚)
■日野市不登校を考える親と子の会(東京)     
連絡先 090-3530-4122(大森)
*第4土曜日にも開催
■ふくろうの会(兵庫)
連絡先 090-5674-4047(中島)
*第4日曜にも開催
■不登校を考える会・広島(広島)
連絡先 090-3376-3391(眞田)
■つながろう会(鳥取)
連絡先 090-7374-0153(渡邉)
■親の会たんぽぽ(長崎)
連絡先 095-844-0233(古豊)
■栃木登校拒否を考える会(栃木)
連絡先 0282-23-2290(石林)

第2日曜日(14日)
■ぶどうの木例会(千葉)
連絡先 04-7196-3373(宮内)
■ひまわり会(親と市民の会)(千葉)
連絡先 047-349-1346(月・水・金・松村)
■ふくしま登校拒否を考える会(ほんとの空くらぶ)
連絡先 024-934-4051(斎藤)
■宇宙船(不登校から学ぶ会)例会(神奈川)
連絡先 045-894-3670(宮下)
■ほっとカフェ虹(東京)
連絡先 090-7270-3654(難波) 090-5536-3071(伊藤)
■ふきのとうの会例会(奈良)
連絡先 0742-48-8552(大谷)

第3月曜日(15日)
■鎌倉 根っこ・母の会(神奈川)
連絡先 090-8437-0126(吉岡)