『いま』は将来のためにあるんだから、自分に嘘をついたりやりたくないことをガマンするのもしかたないのさ……、と窮屈で投げやりな態度の私に「いまの積み重ねが未来につながっているのだから、瞬間瞬間を慈しんで大切にすごそうよ」と教えてくれたのは親の会や当事者のみなさんです。

 この1年はとくにそう思うことが多かったです。

 いまを大切にする、という眼差しでまわりを見渡すと、花も虫も動物も人も海もほれぼれするほど美しいのでした。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。