関西で開催、18年ぶり


 「登校拒否・不登校を考える夏の全国大会2013in関西」の参加申し込みが始まった。今年の夏合宿は7月27日(土)~28日(日)にかけて、兵庫県宝塚市で開催される。
 
 初日は、子どもシンポジウムや基調講演が中心。子どもシンポジウムには、不登校経験者で、現在は大阪で若者支援をするNPO「スマイルスタイル」を立ち上げた塩山諒さんら、3人の不登校経験者が登壇。
 
 つづいて行なわれる基調講演、今年は寺脇研さん(京都造形芸術大学)が講師を務める。同氏は、広島県教育長時代、「不登校は子どもの権利」と明言したほか、文部省時代には「ゆとり教育」を推進した。
 
 2日目は、9つの分科会に続き、2つのシンポジウムを予定。シンポジストは、彦田来留未さん(不登校の子どもの権利宣言を広めるネットワーク)、亀田徹さん(PHP研究所)、吉田敦彦さん(京田辺シュタイナー学校)、今川将征さん(フリースクールみなも)ら。学校教育以外の多様な学びのあり方について、実践者や研究者による議論を通じ、日本の教育の方向性がどうあったらいいのかを考えあうという。
 

 同時開催、子ども交流合宿

 
 例年通り、全国子ども交流合宿in関西「けせらんぱさらん」も同時開催される。「カードゲーム大会」「ハイキング」「大阪ミナミツアー」のほか、「宝塚歌劇を見よう!」などがある。詳細は左記を参照のうえ、お問い合わせを。

日 時 【27日】午後1時15分~午後10時
     【28日】午前9時~午後4時25分
会 場 宝塚ホテル(兵庫)
参加費 【宿泊】※宿泊締切は6月27日(木)
    大 人 2万2500円
    子ども 2万(中学生以上19歳以下)
    ※小学生以下は1万7000円
    【日帰り】 
    大 人 夕食・懇親会有 1万円
         夕食・懇親会無 4500円
    子ども 夕食有 4000円
         夕食無 2500円
講 師 寺脇研さん(京都造形芸術大学)、内田良子さん(心理カウンセラー)、高岡健さん(児童精神科医)、羽下大信さん(臨床心理士)ほか
内 容 【27日】
     子どもシンポジウム「うちらのハナシ聞いてぇ~な」
     基調講演「いじめ・体罰・不登校」
     各種サロン(保護者、若者ほか)
     【28日】
     分科会(ひきこもり、発達障害、医療、いじめ・体罰ほか)
     シンポジウム「多様に育ち多様に生きる」
     親シンポジウム「ありのままで」
主 催 NPO法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク
     NPO法人フリースクール全国ネットワーク
連絡先 03-3906-5614
※「全国子ども交流合宿in関西(けせらんぱさらん)」も同時開催