連載「ひきこもり時給2000円」vol.14


 前回はサポステの概要を紹介させてもらいました。今回はそのつづき。おもに、サポステに行ったらどうなるのか? そこにはいったい何が待ち受けているのか? 取って食われてしまうのか? 働かない(働けない)自分をあしざまに糾弾されてしまうのか? そういうことについてお話します。
 
 Q.「サポステに行くとすぐに履歴書を書かされるって本当?」。ははは。それはないです。最初からそれができるぐらいだったらサポステなんか行かないでとっくに応募してますよね、って話です。
 
 ここは各サポステによって多少やり方が異なるのですが、うちのサポステでは、困っている人がいらしたら、まずじっくりお話をうかがうところから始めていきます。履歴書やら応募やらの前に、あなたがどんな方で、何に困っているのかをていねいにうかがいます。あなたがどんな方かがわからないと、どういうふうにお手伝いしたらよいのかもわからないですしね。で、うかがったところから個別にプランを考えて相談を始めていく、という流れになります。
 
 Q.「正社員を目指さないといけないの?」。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。