記事タイトル一覧

伝統的子育て、存在したことがない

記事テーマ:識者の指摘

◎精神科医・高岡健さん の話  大阪維新の会が提案しようとしていた家庭教育支援条例案は「愛着形成の不足」が軽度発達障害などを誘発する大きな要因であり、それは「伝統的な子育て」によって予防、防止で...

kito-shin kito-shin

伝統的子育てで発達障害予防?

記事テーマ:ニュース

◎大阪市は条例案を白紙撤回  5月1日、大阪維新の会大阪市会議員団が「わが国の伝統的子育てによって発達障害は予防、防止できる」などとした「家庭教育支援条例案」を5月議会にかけると発表したが、各...

kito-shin kito-shin

不登校の歴史 第338回

記事テーマ:連載

◎制服も子どもの意見で  不登校を経験した子どもたちは、どんな学校を望んだか。「フリースクールの学校をつくる子ども評議会」ではさまざまな意見が出された。 ●いじめがない学校にしてほしい。いじめ...

kito-shin kito-shin

食べるいのち 第5回

記事テーマ:当事者の声

◎いざ最後の決断へ  企画始動から、変わったこと、心に残ったこと。自分のなかで言えばお金のことが第一にあがる。この企画では「食べない」「殺さない」という選択をしたときにその鶏を売ることができ...

kito-shin kito-shin

つながるオルタナティブ北海道 第13回

記事テーマ:連載

◎函館圏フリースクール すまいる 庄司証  この春、函館にフリースクールを立ち上げました。「函館圏フリースクール すまいる」といいます。函館市の隣、七飯町には「チーフー・インターナショナル・ク...

kito-shin kito-shin

当事者が綴る 満喫不登校ライフへ

記事テーマ:当事者の声

不登校、ひきこもりのとき、当事者はどうやってヒマをつぶしているのか。子ども若者編集会議でもよく話題にあがるテーマだ。不登校・ひきこもりになる理由が千差万別であるように、そのすごし方も人それぞれだ...

kito-shin kito-shin

わが家の場合「どうしてうちの子だけ」

記事テーマ:親の思い

どうしてうちの娘は育てにくいのだろう。ミルクを飲まないから大きくならない。無理に飲ませていたら、標準ほどに成長したが嘔吐をくり返すようになった。毎日何回も着替えさせ、洗濯に追われた。お祝いにいた...

kito-shin kito-shin

かがり火

記事テーマ:連載

画家・東山魁夷の出世作の一つ『道』。夏の早朝の野の道をひとすじに描いた作品であるが、この道にはモデルがあった。青森県八戸市の種差海岸であると言われる。  東山は若いころ長く不遇の時代をすごした...

kito-shin kito-shin

ひといき

記事テーマ:ひといき

ちょっと心配なことがある。理事の血圧が高くて、クリニックで診てもらったところ、動脈硬化が進行していて、血管年齢は90歳だといわれたらしい。

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

454号 2017/3/15

娘が不登校になったなんて認めたくないし、親戚にも友だちにも言えない。言った...

453号 2017/3/1

長男が高校へ行きづらくなり、家のなかで荒れて物を壊すこともあった時期でした...

452号 2017/2/15

親の方に伝えたいのは、学校に行かないことを毎日、怒られて「しょうがない」と...