記事タイトル一覧

祖母が語る不登校

記事テーマ:親の思い

今回は、2人の祖父母の方に手記を執筆していただいた。お二方とも、不登校の孫を持つ祖父母として、4月28日の「『Fonte』読者オフ会in東京」にご参加いただいた。祖父、祖母、双方の立場から見た不...

kito-shin kito-shin

祖父が語る不登校

記事テーマ:親の思い

今回は、2人の祖父母の方に手記を執筆していただいた。お二方とも、不登校の孫を持つ祖父母として、4月28日の「『Fonte』読者オフ会in東京」にご参加いただいた。祖父、祖母、双方の立場から見た不...

kito-shin kito-shin

子どもの声7万件集計

記事テーマ:ニュース

相談内容のトップは2年連続「人間関係」  認定NPO法人チャイルドライン支援センター(以下、センター)が、「2012年度年次報告」をまとめた。12年度の電話相談件数は20万9011件(...

kito-shin kito-shin

記者から見たチャイルドライン集計

記事テーマ:ニュース

相談内容のうち「雑談」が、2年連続2位に入った。その背景には「無条件の関係の枯渇」が広がっているのではないかと思う。  「スクールカースト」という言葉に代表されるように、子どもは、教室・グループ...

kito-shin kito-shin

第23回 障害から個性へ

記事テーマ:連載

連載「子ども若者に関する精神医学の基礎」 前回、アスピーが示す「この70年の変化」についてお話しました。  この変化は、治療法にも波及しました。前半の30年、治療の目的は「病気を治し、能力を向...

kito-shin kito-shin

第14回「薬が自分そのものになっていた」

記事テーマ:連載

◎連載「ひきこもるキモチ」  ひきこもり生活が始まり、夜も眠れず朝も起きられない日々が続いた。そして睡眠導入剤と抗うつ剤の量を増やした。冷静に考えれば、それは生活のリズムが崩れて昼間寝ているか...

kito-shin kito-shin

不登校の歴史 第367回

記事テーマ:連載

『不登校の子どもの権利宣言』  2009年の20回大会(全国子ども交流合宿、登校拒否・不登校を考える夏の全国合宿)で、もう一つ特筆すべきことがあった。  エンディングで発表された「不登校の子ど...

kito-shin kito-shin

声「頭と心の時差」

記事テーマ:親の思い

朝は起きない、ゲーム、ラジオ、TVという毎日の息子に、内心ではイライラしながらも、つねに「ガマン! ガマン!」と自分の心にふたをしてすごしていました。しかし、しょせん「ガマン」なので、ときどき、...

kito-shin kito-shin

かがり火

記事テーマ:連載

7月12日国連、本部で16歳のパキスタン少女マララ・ユスフザイさんがした演説をあなたは聴きましたか。私は強く感動しました。  彼女は昨年10月、女性の教育への権利を主張して過激派に銃撃された。...

kito-shin kito-shin

ひといき

記事テーマ:ひといき

あんまり暑いと、なんだか閉じ込められている気分になる。身体に熱がこもって、だるい。そういうときは、スパイスの効いたカレーなんかでカーッと熱を放出してやるとサッパリする。最近、ハマっているのは、青...

kito-shin kito-shin

「読者オフ会」アンケートより

記事テーマ:編集部より

・本人の内面の状態がわからない。 ・第三者が外へ引き出してほしいが、そういうきっかけはどうつくるのか? ・悟りをひらいて待つしかないのか。  読者オフ会でいただいたアンケートのうち、ある方が上記のように書いて提出してくれました。アンケートのなかで、もっとも心に残った記述の一つです。 アンケートを見て、不登校経験者として私は言いたいこともありますが、なにより感じたのが、こういう忌憚のない意見も、もっと送ってもらいたいということです。 3つの文章、そのどれもが大事な問いだと感じました。東...

kito-shin kito-shin

フリースクールスタッフ養成・研修講座を開催

記事テーマ:集会情報

9月15日(日)~16日(月・祝)にかけて、「フリースクールスタッフ養成・研修講座」が開催される。主催はNPO法人フリースクール全国ネットワーク。  既存の学校教育とは異なる学びのあり方・不登校の子どもへの対応をめぐり、日本や海外で活動するフリースクールスタッフによるシンポジウムや実践紹介などを中心としたプログラムが企画されている。また、講座参加者は、フリースクールでの現場実習を受けることもできる。  初日は基礎講座「フリースクールとは何か?」に始まり、シンポジウム、フリースクールの活動実...

kito-shin kito-shin

シンポジウム「親が語る・親と語る」開催へ 三重

記事テーマ:集会情報

8月3日、三重県津市にてシンポジウム「親が語る・親と語る」が開催される。主催はフリースクール「三重シューレ」。  当日プログラムは2部構成になっており、1部では「三重シューレ」に通っている子どもの親が登壇するシンポジウム。わが子の不登校をどう受けいれたのか、わが子をどう支えてきたのかなど、親の経験や思いについて語る。  2部では、参加者も加わる懇談会形式。「子どもとの向き合い方」「学校の対応」など、親が抱える疑問や悩みをシンポジストと参加者どうしで考えあう。  12年度学校基本調査によれば...

kito-shin kito-shin

親の会情報

記事テーマ:集会情報

第1金曜日(2日)■めだかの会(富田林の親の会)(大阪)連絡先 0721-25-5132(中尾) 第1土曜日(3日)■かめの会例会(山口)連絡先 080-6306-3640(井上) 第1日曜日(4日)■学校へ行かない子どもたちのための会(東京)連絡先 090-6023-5812(伊藤) 第1火曜日(6日)■アトリエ・ゆう(埼玉)連絡先 048-658-2552(火・水・木・土曜日、13時~16時)*第1、第3土曜、第2、第4火曜に開催■宝塚不登校の会「サポート」(兵庫)連絡先 079...

kito-shin kito-shin

information

記事テーマ:集会情報

2日(金)■「ひきこもり支援研修会」会 場 拓殖大学北海道短期大学101教室    (北海道深川市)時 間 午後1時半~午後3時講 師 野村俊幸さん(精神保健福祉士、社会福祉士)参加費 無料(定員100名)主 催 北海道深川保健所連絡先 0164-22-1421 4日(日)■「不登校の親の会in一関」会 場 一関文化センター(岩手)時 間 午後1時半~午後4時半講 師 奥地圭子さん(東京シューレ)参加費 無料主 催 東京シューレ連絡先 03-5993-3135 7日(水)■上映会「不登...

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

454号 2017/3/15

娘が不登校になったなんて認めたくないし、親戚にも友だちにも言えない。言った...

453号 2017/3/1

長男が高校へ行きづらくなり、家のなかで荒れて物を壊すこともあった時期でした...

452号 2017/2/15

親の方に伝えたいのは、学校に行かないことを毎日、怒られて「しょうがない」と...