不登校新聞

452号 2017/2/15

「ニュース」に関連する記事

文科通知「不登校は問題行動ではない」に反応さまざま【公開】

2016年9月、文科省が全小中学校へ向けて「不登校を問題行動と判断してはならない」との見解を含む通知を出した。本紙では11月(本紙446号)に報道したところ、数多くの反応が寄...

  Like   kito-shin  kito-shin from 452号 2017/2/15

内閣府調査では見えない「40代ひきこもり」 家族会が実態調査

2017年1月22日、「ひきこもりの高年齢化」に関する調査結果が報告された。実施したのは「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」(以下、「家族会」)。調査結果からは、ひきこもりの...

  Like   kito-shin  kito-shin from 451号 2017/2/1

教育機会確保法成立、賛否双方の反応は

教育機会確保法(義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律)が、12月7日、参議院本会議で賛成多数で可決、成立した。「不登校児童生徒への支援」「不...

  Like   shiko  shiko from 448号 2016/12/15

不登校調査、回答担当の教員『見てない』との声も

今回の調査票実物写真  全国の「不登校数」や「不登校理由」などを取りまとめた「問題行動等調査」の結果が文科省より発表された(関連記事1)・(関連記事2)。2015年度に不登...

  Like   shiko  shiko from 447号 2016/12/1

子ども・若者編集部活動発表会2016開催へ【公開】

「活動発表会」とは、「子ども若者編集部」が今年1年の活動を広く内外に発表する場です。  今年、子ども若者編集部メンバーの執筆企画・インタビュー企画は20本を超えます。そのなか...

  Like   kito-shin  kito-shin from 447号 2016/12/1

問題行動調査、そもそもの問題点 学校のブラック化こそ問題

文部省(当時)が長期欠席の統計を開始するのは1951年度のことだ(公立小学校・中学校長期欠席児童生徒調査/59年度からは学校基本調査で実施)。このころの長期欠席は経済的理由や...

  Like   kito-shin  kito-shin from 447号 2016/12/1

不登校12万6009人、全児童生徒に占める割合は過去最多に

2016年10月27日、文科省は「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」(以下、問題行動等調査)の速報値を発表した。速報によると、昨年度の不登校は12万6009...

  Like   shiko  shiko from 447号 2016/12/1

「不登校は問題行動ではない」全学校へ向け文科省通知

2016年9月14日、文科省は「不登校を問題行動と判断してはならない」との見解を含む通知を出した。通知は、すべての小・中・高校で、その趣旨が周知されるよう教育委員会などに配布...

  Like   shiko  shiko from 446号 2016/11/15

不登校の理由は「先生」 学校と子どもの認識に16倍の開き【公開】

不登校の理由は「先生との関係」も要因の一つだった、という中学生は、教職員が回答した場合と、子どもが回答した場合では16倍の開きがあることが、教育学者・内田良氏の分析で明らかに...

  Like   shiko  shiko from 444号 2016/10/15

先生が理由で不登校する子は2%しかいないってホント?!【緊急アンケート企画】

今号1面で、不登校理由における学校と子どもとの認識のズレについて報じた。それに伴い、緊急アンケートを実施。「不登校のきっかけは先生です」と語る不登校経験者40名から回答があっ...

  Like   koguma  koguma from 444号 2016/10/15

ニュース解説 問題行動調査の”なぜ”

不登校の理由、本人ではなくなぜ教職員が回答を?  問題行動調査の調査票の注意書きには「児童生徒の状況を最も把握することができる教職員が(中略)状況把握を十分に行なったうえで...

  Like   shiko  shiko from 444号 2016/10/15

ひきこもり推計54万人 「実態反映してない」との声も

2016年9月7日、内閣府はひきこもりの人が全国で54万1000人(推計)にのぼるとの調査結果を公表した(調査名称「若者の生活に関する調査」)。前回調査では69万人(推計)だ...

  Like   kito-shin  kito-shin from 443号 2016/10/1

教育機会確保法、国会上程【公開】

2016年5月10日、「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律案」(以下・確保法案)が国会に上程された。2016年4月27日にフリースクール、...

  Like   shiko  shiko from 434号 2016/5/15

いじめによる不登校、7日以内に報告を 文科省通知

2016年3月11日、文科省はいじめによる不登校が疑われる場合、学校は7日以内に教育委員会などに発生を報告することが望ましいなど「いじめの重大事態」に対する調査指針を都道府県...

  Like   shiko  shiko from 432号 2016/4/15

確保法、新条文案提示

2016年3月4日の合同議連総会のようす。写真左から林久美子事務局長、丹羽秀樹座長。  2016年3月4日、フリースクール、夜間中学校の議員連盟合同総会が開催された。丹羽秀...

  Like   shiko  shiko from 430号 2016/3/15

不登校50年、今夏、文科省が節目の発表へ

1966年、「学校嫌い(現・不登校)」を理由に年間50日以上欠席した児童生徒が1万6716人いることが文科省から発表された。以来、文科省は、毎年、調査結果を発表。この50年間...

  Like   kito-shin  kito-shin from 427号 2016/2/1

【公開】「普通教育の多様な機会の確保に関する法律案」 国会上程間近、議論大詰め

フリースクール、夜間中学校の合同議員連盟総会のようす。左から2番目が座長・馳浩議員  「義務教育の段階に相当する普通教育の多様な機会の確保に関する法律案」が大詰めを迎えてい...

  Like   kito-shin  kito-shin from 417号 2015/9/1

特別支援学級 8年で生徒倍増、20万人に

文部科学省の「学校基本調査」の速報によると、2015年度に特別支援学級(旧・特殊学級)に在籍する児童生徒数は前年度より1万4387人増加し、20万1488人となった。特別支援...

  Like   shiko  shiko from 416号 2015/8/15

不登校2年連続増 12万2902人

文部科学省は8月7日、「学校基本調査」の速報値を発表した。2014年度の小中学生の不登校は12万2902人(前年比3285人増)、2年連続で増加。小学生に占める不登校の割合は...

  Like   shiko  shiko from 416号 2015/8/15

学校外の学び、義務教育として法制化へ

不登校の子どもたちが家庭やフリースクールで行なう学習を義務教育と認める法律の試案が、2015年5月27日、フリースクールと夜間中学校の合同議員連盟総会で発表された。両議員連盟...

  Like   shiko  shiko from 411号 2015/6/1

新法制定は、不登校の子のためになるのか、ならないのか

幅広い解釈ができる法案 新法制定の詳細についてはこちら  幅広い解釈ができる法案となった。英・米では2%~3%の家庭がホームエデュケーションである。日本の不登校の子もほと...

  Like   shiko  shiko from 411号 2015/6/1

【公開】フリースクール外でも動き、株式会社立学校も

文科省内の不登校「協力者会議」、フリースクール等検討会議の中間報告、そして2015年5月27日に発表された法案など、また、不登校をめぐる動きがあわただしくなってきた。  フリ...

  Like   shiko  shiko from 411号 2015/6/1

【速報】フリースクール議員連盟 立法へ本腰

2月18日、「超党派フリースクール等議員連盟」(会長・河村建夫議員)は、議員立法、バウチャー制度の導入に向けて本格的に議論を進めていくことを明らかにした。 立法化を目指す法案...

  Like   shiko  shiko from 404号 2015/2/15

【公開】フリースクール支援へ 検討会議スタート 実態調査も

検討会議のようす  1月30日、文科省において「フリースクール等検討会議」が発足した(座長・永井順國氏)。フリースクールについて、国内で初となる行政主導の議論が本格的にスタ...

  Like   kito-shin  kito-shin from 404号 2015/2/15

【公開】不登校協力者会議も発足 適応指導教室の調査へ

2月10日、文科省の「不登校に関する調査研究協力者会議」が発足した。委員は、カウンセラー、学校長、小学校教諭など15名。主査は森田洋司氏。森田氏は前回の2002年協力者会議で...

  Like   kito-shin  kito-shin from 404号 2015/2/15

【公開】下村文科相が公設民営型フリースペース「えん」視察

10月27日、下村博文文科相が川崎市子ども夢パーク内のフリースペース「えん」(運営・NPO法人フリースペースたまりば)を視察した。文科相は子どもたちの活動を視察。「不登校児を...

  Like   kito-shin  kito-shin from 397号 2014/11/1

いじめ1万2000件減? 文科省調べ

文科省が10月16日に発表した「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」によると、13年度のいじめ件数(学校が認知した件数)は、前年と比べて1万2249件減の18...

  Like   kito-shin  kito-shin from 397号 2014/11/1

高校中退8000件増、定時制高1の中退率23%

10月16日に文科省が発表した「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」によると、高校中退者が昨年度に比べ8000人増加したことがわかった。  13年度の高校の中...

  Like   shiko  shiko from 397号 2014/11/1

子どもの電話相談、悩み内容トップは3年連続「人間関係」

認定NPO法人チャイルドライン支援センターが、昨年度受けた相談件数は7万1400件。そのうちもっとも多かった相談内容が「人間関係」で、3年連続の最多となった。近年、この問題に...

  Like   shiko  shiko from 397号 2014/11/1

中学生の“2学期前自殺” 月平均の倍に

本紙取材によると、中学生の自殺は、2学期開始前となる8月にと突出して多くなることがわかった。とくに2013年8月は15件と、月平均8件のほぼ2倍に及んだ。内閣府は、この「2学...

  Like   shiko  shiko from 393号 (2014.9.1)

【公開】いじめ法基本方針、学校の説明責任を明記

文部科学省の有識者会議(座長・森田洋司氏)は10月11日、「いじめ防止対策推進法」の基本方針をまとめた。地方公共団体および学校はこれをもとに、それぞれ基本方針を策定することに...

  Like   kito-shin  kito-shin from 373号 (2013.11.1)

【公開】2014年度 いじめ・不登校政策 29億円増で88億円に

いじめ・不登校策 昨年度比29億円増  各省庁から来年度の概算要求が提出された。文科省はいじめ対策を重点施策にあげ、厚労省は「生活支援戦略」の一環として、ニート・ひきこもり...

  Like   kito-shin  kito-shin from 372号 (2013.10.15)

【報道】12年総選挙 政党アンケート①~不登校、ひきこもり~

不登校の認識と必要な施策は?【民主】 すべての人が充実した人生をまっとうするための学ぶ権利を保障すべきだと考えます。学校教育の重要性は言うまでもありませんが、発達状況や就学状...

  Like   koguma  koguma from 352号(2012.12.15)

【報道】法務省 少年法改正案 またも厳罰化へ?

9月7日、少年法改正案が法制審議会に諮問されたことを受け、法務省では同改正案を来年の通常国会に提出する方向で検討している。成立した場合、少年非行を取り巻く状況はどう変わるのだ...

  Like   koguma  koguma from 351号(2012.12.1)

いじめ・不登校対策に73億円

早期発見、早期対応不登校政策にに変化なしスクールカウンセラーなどの外部人材の配置拡充 文科省が発表した2013年度概算要求によると、来年度の要求総額が6兆455億円(前年比4...

  Like   shiko  shiko from 349号(2012.11.1)

ニート、ひきこもりに23億円

早期かつ継続的対応13年度厚労省概算要求 厚生労働省は、2013年度の概算要求が30兆266億円(前年比8514億円増)であると発表した。  子ども・若者に関わる新規事業と...

  Like   koguma  koguma from 349号(2012.11.1)

通信制高校生 5人に1人が無履修

学校基本調査によると、通信制高校生のうち、5人に1人が1年間で1単位も取得しない「無履修者」であることがわかった。過去10年間で累計43万人の無履修者がいた。  2010年...

  Like   koguma  koguma from 349号(2012.11.1)

「オルタナティブ教育法案」改名へ

学習権保障を求め新法骨子案作成 --------------------------------  「(仮称)オルタナティブ教育法」を実現する会が10月8日に...

  Like   koguma  koguma from 349号(2012.11.1)

学校でのいじめ減少?

文科省が発表した2011年度の問題行動調査の結果によると、全国の小中高校ならびに特別支援学校で認知されたいじめは7万231件だったことがわかった。前年度と比べて、7399件減...

  Like   kito-shin  kito-shin from 347号(2012.10.1)

【報道】文科省 大卒者のみ詳細調査「卒業後、進学就職せず19万人」

文科省は学校基本調査速報で今春、4年制大学を卒業した学生56万人のうち約6%に当たる3万3000人が進学も就職の準備もしない「新卒ニート」だったことを発表した。しかし、文科省...

  Like   kito-shin  kito-shin from 347号(2012.10.1)

いじめや不登校 “生きる道の障害、とりのぞく” 平野文科相

不登校の子・全国ネットら、いじめ問題で文科相に直談判 8月31日、いじめ・不登校の経験者6名と全国ネットが平野博文文科相に面会し、「つらいときは学校に行かなくてもいいと...

  Like   kito-shin  kito-shin from 346号(2012.9.15)

ひきこもり推計70万人

7月23日、内閣府は「ひきこもりに関する実態調査」の結果を明らかにした。それによると、15歳~39歳のうち、ひきこもっている人は全国でおよそ69万6000人いると推計されると...

  Like   kito-shin  kito-shin from 296号(2010.8.15)

不登校、12万2000人

8月6日、文科省は学校基本調査、児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査の速報を発表した。速報によると昨年度の長期欠席者数(年間30日以上)は18万863人だった。...

  Like   kito-shin  kito-shin from 296号(2010.8.15)

【報道】金属バット事件 いったい何が、裁かれたのか

父親に懲役3年の実刑判決 一九九六年一一月、長男(当時一四歳)を金属バットで殴るなどして、殺人罪に問われた父親(五三)にたいし、東京地裁は四月一七日、懲役三年の実刑判決(未決...

  Like   koguma  koguma from 創刊号(1998.5.1)

【報道】創刊集会がスタート 5月3日(日)名古屋集会

創刊にあたって東京、名古屋、大阪の三ヶ所で行う創刊集会が四月十九日(日)東京を皮切りにスタートした。  当日は学校に行っていない子どもたちや親、また、医者、養護教諭、教員、...

  Like   koguma  koguma from 創刊号(1998.5.1)

【報道】所沢高校 自分たちのことは自分たちで

大人がむずかしくしている?「卒業式ボイコット」、「分裂入学式」など、マスコミをにぎわせた所沢高校。自分たちで卒業記念祭・入学を祝う会を開催した子どもたちと、日の丸・君が代のあ...

  Like   koguma  koguma from 創刊号(1998.5.1)

【報道】裁判を傍聴して 金属バット事件

朝から小雨が降りしきるなか、東京地裁には二六〇人もの人たちが金属バット事件の判決を自らの目で、耳で確認するため集まっていた。  そのなかにはカウンセラーとしておもに学校に行...

  Like   koguma  koguma from 創刊号(1998.5.1)

【報道】児童自立支援施設―何がどう変わったのか

女性教師に対するナイフ殺傷事件を起こした黒磯の少年や、一人暮らしの老人を殴打し死亡させた浦和の少女が、家庭裁判所の審判のあと「児童自立支援施設」に送致されたニュースは耳にされ...

  Like   koguma  koguma from 創刊号(1998.5.1)

バックナンバー(もっと見る)

451号 2017/2/1

今号より新連載『あのとき、答えられなかった質問』を開始します。本連載では「...

450号 2017/1/15

「ひきこもり女子会」を主宰する林恭子さんは、16歳で不登校をし、27歳でひ...

449号 2017/1/1

取材は、メンバーが「この人に話を聞きたい」という声から始まっている。今年は...