親は笑っていればヨシ!最終回


 前回もお伝えしたように、わずか5カ月で大学を中退して家に戻って来た18歳の娘は、家で休養し、おいしいご飯を食べているうちにずいぶんふっくらしてきた。いろいろと苦しんで心労だったのだろう。ガリガリに痩せていたが、まるで体調を自覚できないほどにいっぱいいっぱいだった。
 
 本人曰く「学校に行くのがつらい」。課題を強制的にさせられている感じが苦しいという。がんばって適応しようとしたが、まわりの学友ともソリが合わず浮いてしまったらしい。自信喪失し、自分がダメなのだと責めていた。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。