不登校新聞

422号 2015/11/15

最終回 親は笑ってればヨシ! 田口ランディ

2015年11月12日 18:14 by kito-shin
2015年11月12日 18:14 by kito-shin


親は笑っていればヨシ!最終回


 前回もお伝えしたように、わずか5カ月で大学を中退して家に戻って来た18歳の娘は、家で休養し、おいしいご飯を食べているうちにずいぶんふっくらしてきた。いろいろと苦しんで心労だったのだろう。ガリガリに痩せていたが、まるで体調を自覚できないほどにいっぱいいっぱいだった。
 
 本人曰く「学校に行くのがつらい」。課題を強制的にさせられている感じが苦しいという。がんばって適応しようとしたが、まわりの学友ともソリが合わず浮いてしまったらしい。自信喪失し、自分がダメなのだと責めていた。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

田口ランディ流 怒りの対処法

421号 2015/11/1

漂流少女 田口ランディ

420号 2015/10/15

幸せは、態度で示そう! 田口ランディ

419号 2015/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

595号 2023/2/1

「寄り添う」とは、いっしょに考えること。「スカートをはいた大学教授」としてSN…

594号 2023/1/15

進学について、不登校のわが子と話すのが難しいと感じている親御さんもいらっしゃる…

593号 2023/1/1

在籍者の8割が不登校経験者という立花高等学校で校長を務める齋藤眞人さん。不登校…