不登校新聞

208号 2006/12/15

ひといき

2015年12月09日 15:25 by kito-shin
2015年12月09日 15:25 by kito-shin


 今年の師走はとくに忙しい。この原稿を書いているときも、理事の1000枚以上もある年賀状の住所録をチェックし終わったところ。「ひといき」の今年のしめくくりは私だというではないか! さて、困ったぞ、何を書いていいものやら。ふりかえってみると今年も私の身のまわりでもいろいろなことがあったね。いとこの結婚式。はるばる行ったよ、秋田まで。それからタレントの矢野きよ実さんとの出会い。楽屋でいっしょにお昼を食べたり、おしゃべりしたっけ。これも出会いにはいるかな、長田塾裁判の法廷で長田百合子氏に初対面。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

『不登校新聞』のおすすめ

626号 2024/5/15

編集後記

626号 2024/5/15

『不登校新聞』のおすすめ

625号 2024/5/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

626号 2024/5/15

旅人「キノ」がさまざまな国を巡る『キノの旅 the Beautiful Wor…

625号 2024/5/1

「つらいときは1日ずつ生きればいい」。実業家としてマネジメントやコンサルタント…

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…