不登校新聞

424号 2015/12/15

かがり火 多田元

2015年12月14日 11:17 by kito-shin



 漫画「家栽の人」の原作者・毛利甚八さんから10月に新刊著書『「家栽の人」から君への遺言』をいただいた。この本で、毛利さんは昨年7月に末期がんで余命半年と告知されていたことを知り、驚いてすぐにお礼状を出した。

 毛利さんは病気を知ってまもなくの同月27日夜、佐世保の女子高生が同級生を殺害した事件のニュースを見て、翌8月に最高裁へ乗り込み、その少年を逆送せず、適切な調査と処遇を求める要望書を提出する有志に加わったことも「佐世保の君に贈る手紙」の章に書いている。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

外出せずに散髪するには?【訪問美容という選択肢】

468号 2017/10/15

18歳、今の今がどん底です。生き延び続けるための支えは

468号 2017/10/15

【新刊出来】いま大注目の「ひきこもり女子会」に迫る

468号 2017/10/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...