不登校新聞

424号 2015/12/15

ひきこもり時給2000円 挫折した、でもちゃんと生きてるよ

2015年12月14日 11:30 by kito-shin


連載「ひきこもり時給2000円」vol.18


 先日、テレビの取材を受けました。
 
 番組はTBSの「NEWS23」。「大人のひきこもり」に関する特集で、インタビューを受けています。もちろん実名の顔出し。テレビに出るのは生まれて初めてのことです。テレビに出られてうれしいか? いや、とくにうれしくはないですね。別に有名になりたいとか注目されたいとか、そういう願望もないし。でもまあ、なりゆきというかご縁というか、そういうものはあるんだと思います。こういうのは、「自分がやりたい!」と熱望したところで、誰もができるというものでもないですから。
 
 いつもお世話になっている方の紹介で番組のディレクターさんに会ったとき、正直、僕は乗り気ではありませんでした。ひきこもりに関するインタビューはこれまでもいくつか受けてきたし、自分の体験を大勢の人の前で話すことはそれ以上にやってきました。人前で話すことには慣れているほうです。
 
 でも、「テレビで」というのには抵抗があった。テレビだから顔も出てしまうし、テレビは視聴率1%でも100万人が見ている計算だから、少なくとも数百万の人の目に触れることになる。映像がオンエアされたときに、いったいどのような反響が返ってくるのかわからない怖さがあった。ま、ようするに、ビビったわけです(人並みにね)。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「答え」は「どこか」でなく「ここ」にある ひきこもり時給2000円最終回

448号 2016/12/15

今だから話せるコト~一番つらい時期になぜ死にたくなったのか ひきこもり時給2000円

447号 2016/12/1

母に直接聞いてみた~僕がひきこもっているときに何を考えてた?

446号 2016/11/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...