連載「ひきこもり時給2000円」vol.18


 先日、テレビの取材を受けました。
 
 番組はTBSの「NEWS23」。「大人のひきこもり」に関する特集で、インタビューを受けています。もちろん実名の顔出し。テレビに出るのは生まれて初めてのことです。テレビに出られてうれしいか? いや、とくにうれしくはないですね。別に有名になりたいとか注目されたいとか、そういう願望もないし。でもまあ、なりゆきというかご縁というか、そういうものはあるんだと思います。こういうのは、「自分がやりたい!」と熱望したところで、誰もができるというものでもないですから。
 
 いつもお世話になっている方の紹介で番組のディレクターさんに会ったとき、正直、僕は乗り気ではありませんでした。ひきこもりに関するインタビューはこれまでもいくつか受けてきたし、自分の体験を大勢の人の前で話すことはそれ以上にやってきました。人前で話すことには慣れているほうです。
 
 でも、「テレビで」というのには抵抗があった。テレビだから顔も出てしまうし、テレビは視聴率1%でも100万人が見ている計算だから、少なくとも数百万の人の目に触れることになる。映像がオンエアされたときに、いったいどのような反響が返ってくるのかわからない怖さがあった。ま、ようするに、ビビったわけです(人並みにね)。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。