不登校新聞

207号 2006.12.1

声「いじめ報道を見て…」

2015年12月14日 15:16 by nakajima_

 先日、週刊誌を読んでいたら、石原東京都知事が11月10日の定例知事会見でいじめ問題にコメントしたことが載っていました。「…やっぱり自分で闘ったらいいと思うね。堪え性がない。堪え性がないだけでなく、そのファィティングスピリットがなければ、一生どこへ行ってもいじめられるんじゃないの?」と言われたそうです。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「多様な学び」の人材養成 不登校の歴史vol.520

520号 2019/12/15

かがり火

520号 2019/12/15

ひといき

520号 2019/12/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

520号 2019/12/15

不登校経験はないものの、小学校から高校まで、ずっと学校生活に苦しんできたと...

519号 2019/12/1

祖父母が孫の子育てに関わる家庭も増えてきました。今回は祖母自身が「孫の不登...

518号 2019/11/15

学校へ行くのが苦しくなり始めたのは小学校6年生ごろです。自分でも理由はよく...