不登校新聞

204号 2006.10.15

知ってる?全国亭主関白協会

2015年12月16日 15:20 by nakajima_
 
 
 みなさんは「全国亭主関白協会」(以下・全亭協)というサークルをご存じでしょうか。「亭主関白」と聞くと、ちゃぶ台をひっくり返すなどの、粗暴な亭主像をイメージする方もいるかもしれません。もしくは、さだまさしさんでしょうか。

 しかし、この全亭協は、そうした亭主像を目指すのではなく、夫婦間におけるトラブルをいかに平和に解決するかというスキルと心構えを学びあい、同協会が認定する段位を競い合うサークルなのです(笑)。段位については、初段から十段まで存在し、結婚から3年以上経過して妻を愛している人は初段に認定されます。それを皮切りに、家事手伝いが上手な人、愛妻と手をつないで散歩ができる人などと、徐々にレベルアップ(?!)していくらしいのです。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ほっとスクール希望丘 不登校の歴史vol.527

527号 2020/4/1

ひといき

527号 2020/4/1

かがり火

527号 2020/4/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

527号 2020/4/1

「自分の悩みを本気で打ち明けてみたい人は誰ですか」。そう聞いてみたところ不...

526号 2020/3/15

中学と高校、2度の不登校で苦しんだ不登校経験者にインタビュー。自身が「どん...

525号 2020/3/1

受験生の息子が突然の不登校。今ならばわかる「親にできること」を母親が講演。