不登校新聞

203号 2006.10.1

韓国の不登校の子に聞く

2015年12月17日 15:11 by 匿名
 
 
 学校だけでなく、様々な教育をテーマに情報発信を続ける雑誌『ミンドゥルレ』。ミンドゥルレは居場所「ミンドゥルレ・サランパン」も開いている。今回の「こんにちは」は、サランパンに通うソン・ミンハさんに聞きました。

――サランパンに通うきっかけを教えてください。
 お母さんが勧めてくれました。お母さんは『ミンドゥルレ』の読者でサランパンのことを知っていましたから。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

いじめにより中2で不登校、今も残る私を傷つけた一言と支えた一言

567号 2021/12/1

うつ病には日光浴が効果的だけど注意してほしい当事者への配慮

566号 2021/11/15

社会人で経験した挫折。救いになったのは不登校だったときの自分

566号 2021/11/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

567号 2021/12/1

いじめを受けて中学2年生で不登校。傷つけられた一言と、支えられた一言は、と...

566号 2021/11/15

不登校の子どもに何ができるのか。45年以上、相談を受けてきた心理カウンセラ...

565号 2021/11/1

衆議院議員総選挙をまぢかに控え、本紙では不登校や子ども関連の施策を主要政党...