不登校新聞

203号 2006.10.1

韓国の不登校の子に聞く

2015年12月17日 15:11 by nakajima_
 
 
 学校だけでなく、様々な教育をテーマに情報発信を続ける雑誌『ミンドゥルレ』。ミンドゥルレは居場所「ミンドゥルレ・サランパン」も開いている。今回の「こんにちは」は、サランパンに通うソン・ミンハさんに聞きました。

――サランパンに通うきっかけを教えてください。
 お母さんが勧めてくれました。お母さんは『ミンドゥルレ』の読者でサランパンのことを知っていましたから。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校になった自分の過去、20代になって整理できるように

500号 2019/2/15

「パニック症かも?」と思う人に伝えたい実情  医師による対処法と体験談を紹介

500号 2019/2/15

不登校している私が望む進学先は「誰も私を知らない場所」でした

500号 2019/2/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

500号 2019/2/15

昨年末に不登校新聞社が開催したシンポジウム「不登校の人が一歩を踏み出す時」...

499号 2019/2/1

「教育機会確保法」の施行から今月で丸2年。この間の千葉県の動きは活発であり...

498号 2019/1/15

漫画家りゃこさんが、毎回、自身の不登校経験を漫画で解説する「私の不登校もの...