不登校新聞

203号 2006.10.1

Q&A「やりたいこと」をやらせればいい?

2015年12月17日 15:13 by nakajima_


 Q. わが家の娘は中2の3学期から不登校気味でした。「学校へ行きたいので送って」というので毎朝、車で送ったこともありますが、じょじょに教室に入れなくなり、保健室で過ごすようになりました。まもなく保健室登校も断続的になり、フリースクールにも通い始めました。しかし、今年9月に入って「このままではニートになる」と言い出し、受験をするようです。本人が受験したいというので応援していくつもりですが、自分で言うわりに勉強が手につかず、最近ではイライラがひどく眠れなかったりと体調も優れずに不安です。どうしたらいいでしょうか。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

知らないと損する?「高認」のメリットと注意点

479号 2018/4/1

新学期目前は親も子もざわつく時期、臨床心理士が解く「子どもの葛藤」の支え方

478号 2018/3/15

不登校経験者80人の体験談から考える「卒業式」の乗り切り方

476号 2018/2/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

486号 2018/7/15

僕は本当に苦しかったとき、何も言葉にすることができなかった。でも今なら音楽...

485号 2018/7/1

不登校の未来を見据えた際になにが必要か。「子どもと学校制度のミスマッチをど...

484号 2018/6/15

2014年に解散したヴィジュアル系バンド『ν[NEU]』の元リーダーで、現...