不登校新聞

203号 2006.10.1

Q&A「やりたいこと」をやらせればいい?

2015年12月17日 15:13 by nakajima_


 Q. わが家の娘は中2の3学期から不登校気味でした。「学校へ行きたいので送って」というので毎朝、車で送ったこともありますが、じょじょに教室に入れなくなり、保健室で過ごすようになりました。まもなく保健室登校も断続的になり、フリースクールにも通い始めました。しかし、今年9月に入って「このままではニートになる」と言い出し、受験をするようです。本人が受験したいというので応援していくつもりですが、自分で言うわりに勉強が手につかず、最近ではイライラがひどく眠れなかったりと体調も優れずに不安です。どうしたらいいでしょうか。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

進学・就職とまわりが動き出す春、親子で焦らないための極意とは

502号 2019/3/15

「PTAは辞められます」専門家が教える穏便な退会の仕方

501号 2019/3/1

3学期は子どもがつらい時期、わが子を焦らせないためには

499号 2019/2/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

502号 2019/3/15

小学4年生の夏休み明けから不登校になり、学校復帰を焦るなかでひきこもりも始...

501号 2019/3/1

不登校の子を持つ親であり、昨年4月にフリースクール『IFラボ』を都内で開設...

500号 2019/2/15

昨年末に不登校新聞社が開催したシンポジウム「不登校の人が一歩を踏み出す時」...