不登校新聞

301号(2010.11.1)

千葉県船橋市に開設 フリースペース・ネモ

2013年06月10日 15:47 by kito-shin


今年9月、千葉県船橋市に開設 フリースペース・ネモ


 NPO法人ネモネットが運営する「フリースペース・ネモ」が9月にオープンしました。JR船橋駅から徒歩で約20分の場所にあり、毎週木曜日と、第1・第3土曜日の10時より17時まで開室しています。
 
 対象は小学生からですが、上限はとくに決まっていません。スタッフは元不登校経験者たちです。自分たちが不登校だったころ、「こんな居場所があったらよかったのにな」と思った居場所づくりをしています。この気持ちを踏まえて、「子どもが中心であること」、「居場所の力を信じること」、「ありのままを受けいれること」、この3つを大事にして運営しています。日常ですが、スタッフが押しつけるプログラムはないので、本当にのんびりできます。毎回おいしいお昼ご飯を、みんなでつくって食べています。自称、日本一お昼ごはんが美味しいフリースペースです。ゲーム機はPS3、Wii、Xbox360と一通りそろえています。あとはカードゲームやボードゲームもあるので、いっしょに遊びませんか。見学は無料なので、ぜひ一度遊びに来てください。
(スタッフ・前北海)

◎「フリースペース・ネモ」(千葉)
開室日 毎週木曜日および第1、第3土
    曜日の午前10時~午後5時
入会金 2万円
月 謝 1万5000円+冷暖房費など施設
    補助費3000円。
主 催 NPO法人ネモネット
連絡先 047-406-5253
※見学無料(1回かぎり)
 体験見学(3回まで)は6000円

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

552号 2021/4/15

学年別でみるといじめのピークは小学校2年生。低学年のいじめとはどんなものな...

551号 2021/4/1

みんながあたりまえにできることが、自分だけできない。そんな生きづらさは「発...

550号 2021/3/15

岩手県で不登校や引きこもりに関する居場所や相談などの活動をされている後藤誠...