不登校新聞

429号 2016/3/1

【公開】プリンター59台 寄贈プログラム開始 イーパーツ

2016年02月26日 14:57 by kito-shin
 定価1万5000円~5万円のプリンターを、NPOや任意団体ならば送料手数料のみ(1500円~5000円)で寄贈を受けられる「複合機およびラベルライター寄贈プログラム」が開始された。主催するのは認定NPO法人イーパーツ。イーパーツでは企業から寄贈されたパソコンやプリンターをNPOや任意団体に寄贈している。

 今回、寄贈対象となるのは、ブラザー製のインクジェットプリンター/レーザーモノクロプリンター59台(8種類)とラベルライター20台(1種類)。すべて未使用製品。寄贈後4カ月以内の故障は、初期不良として交換・対応をブラザー社が行なう。
 寄贈を受けられる対象団体は、NPO法人、任意団体、社会福祉法人、財団法人など日本国内を拠点に非営利活動を行っている団体。
 
 申請方法は、イーパーツのエントリーサイトでエントリー後、活動報告書や会計報告書などを郵送すること。また寄贈を受けた団体は、報告として1カ月以内に寄贈品を使用しているようすの写真をイーパーツへ送付する必要がある。応募締め切りは3月13日(消印有効)。
 今回のプリンター寄贈や定期的に実施しているパソコン寄贈プログラムの詳細は、HPまたはイーパーツに問い合わせを。

連絡先/認定NPO法人イーパーツ
連絡先 ℡03・5481・7369(平日午後1時~午後5時)
HP


■両面A4モノクロレーザー複合機
◎コピー、プリンター使用可
◎送料手数料 5000円




■両面A3インクジェット複合機
◎A3、A4対応
◎FAX、コピー、スキャナー、プリンター使用可
◎送料手数料5000円




■両面A4インクジェット複合機
◎電話、FAX、スキャナープリンターなど対応可(子機付)
◎送料手数料3000円

※上記3種類を含めた9種類のプリンター、ラベルライターが寄贈対象。
※各種、寄贈台数に制限あり。また同等機種配送の場合もあり。

関連記事

「学校に行かなくていい」と口では言いつつも【父親が語る不登校】

466号 2017/9/15

これだけは言ってほしくない親の一言とは?【不登校経験者に聞く】

466号 2017/9/15

小学校から不登校、対応はどうしたら?

466号 2017/9/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...

465号 2017/9/1

8月25日、本紙を含む子ども支援に関わるNPO団体が共同メッセージ「学校へ...

464号 2017/8/15

本人は入学式前から、ピカピカのランドセルや「拾ってきた」という謎のワンピー...