不登校新聞

429号 2016/3/1

不登校と卒業式 3人の親が経験した卒業式は…

2016年02月26日 18:58 by kito-shin
 親も子も悩む「卒業式」。実際に「不登校の卒業式」を経験された親の方、これから卒業式を迎えられる方に声を寄せていただきました。


この春、娘が卒業式を迎えます

 この春、娘の卒業式を控えています。昨年、登校したのは1日だけ。担任からは「卒業式の練習に出ておかないと本番は難しいです」とだけ言われています。ただ、本人に参加する気はなし。そうなると、今後、卒業証書はどうなるのかなど、これからのことがまったくわかりません。

 娘の気持ちと意志を尊重するつもりではいますが、正直なところ、卒業式での娘の姿を見られないんだなぁと思うとやはり悲しいです。

 春の一連のイベント、「早く終わってくれないかな」と願う日々です。みなさんはどうされていましたか?




助かったのは具体的な選択肢

 昨年、長男が小学校を卒業したときは、先生から提案をもらいました。主な選択肢は4つです。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「1日でも早く学校に戻さねば」私のやり方は逆効果でした

546号 2021/1/15

「息子たちの不登校はギフト」出世コースも諦めて感じた豊かさ

546号 2021/1/15

「自立するにはどうすれば?」ひきこもる息子が祖父母を頼った理由

543号 2020/12/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

548号 2021/2/15

「不登校になった理由を語るまで20年の時間が必要でした」と語る鬼頭信さん(...

547号 2021/2/1

「学校へ行くことはきっぱりやめました。何もわだかまりはありません」と語る1...

546号 2021/1/15

田舎で不登校になるのは本当にめんどくさい。もちろんは都会だろうと田舎だろう...