不登校新聞

430号 2016/3/15

第430回 久しぶりの議連再開

2016年03月15日 12:23 by kito-shin


 2010年6月1日、衆議院第一議員会館では、「フリースクール環境整備推進議員連盟」の第5回総会が開催された。この議連は、フリースクール全国ネットワーク(以下・フリネット)の働きかけにより、2008年5月に誕生したもので、鈴木会長(自民)、馳幹事長(自民)、小宮山事務局長(民主)体制のもと、30余名の議員が超党派でつながった。議連は高等部の通学定期券問題に精力的に取り組み、2009年2月には、高校に在籍する子がフリースクールに通う際は、在籍校への出席扱いと通学定期適用を実現してくれていた。しかし、高校に在籍していない子には適用されない、という課題を残しており、また新法の案を持ち込みたくても、2009年7月の民主党政権交代後は、まったく開催されないままであった。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

かがり火

524号 2020/2/15

ひといき【編集後記】

524号 2020/2/15

北区との公民連携事業 不登校の歴史vol.524

524号 2020/2/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

524号 2020/2/15

「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で...

523号 2020/2/1

本紙「子ども若者編集部」は2019年12月15日、イベント「不登校経験者が...

522号 2020/1/15

ふつうの学生生活を送りたいと言われて親は何をすればいいのでしょうか。函館圏...