不登校新聞

430号 2016/3/15

【公開】ひきこもりからの生存戦略を ひきこもりUXフェス開催へ

2016年03月11日 19:27 by kito-shin

2014年11月 ひきこもりUX会議のようす

 2016年4月16日(土)「ひきこもりUXフェス」が大田区産業プラザPiOにて開催される。UXとはユーザー・エクスペリエンス(利用者体験)の略。ひきこもりへの支援や議論のなかにこそ、当事者の声を届けようとの思いから、企業用語である「UX会議」からアイディアを得て命名された。イベントのテーマは「生存戦略」。精神的なきつさ、働く現場、人間関係(家族)、それぞれのステージでいかに当事者が生存戦略を立てていくのか。これを参加者の当事者と、ゲストスピーカーを交えて考えあっていくのがイベントの狙い。ゲストスピーカーには漫画家・田房永子さんや精神科医・泉谷閑示さんらが登場する予定。


■ひきこもりUXフェス

2016年4月16日(土)11:00~17:00
会 場 大田区産業プラザPiO
参加費 300円(当事者・経験者/無料)

◎ゲストスピーカー
・勝山実さん(ひきこもり名人)
・田房永子さん(漫画家)
・泉谷閑示さん(精神科医)
・竹村利道さん(日本財団国内事業開発チームリーダー)
・武田緑さん(コアプラス)
・遠藤まめたさん(やっぱ愛ダホ!idaho-net.)

詳 細 サイト
連絡先 uxkaigi@gmail.com
備 考 事前予約不要、出入自由

関連記事

不登校の克服、子どもが求めてたっけ? 青森「Open Base」からの提案

468号 2017/10/15

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

468号 2017/10/15

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

467号 2017/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...