不登校新聞

364号(2013.6.15)

ひといき

2013年08月06日 14:25 by kito-shin


 買い物がてら新宿をうろついていて、ふと目にとまった「父の日フェア」の文字。母の日は子どものころから幼稚園でも、折り紙でカーネーションをつくり、感謝の言葉をそえてプレゼントしたものだけど、父の日に関しての記憶があまりない。
 
 例年、この話になると、まわりで聞いていても、やはり父の日の立場は劣勢模様。世のお父さんは、よくもまあ毎日朝から晩まで働くものだと、感心はするのに、この扱いの差はちょっと物悲しい。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。

すでに登録済みの人はこちらからログインしてください。

関連記事

読者コメント

コメントはありません。

バックナンバー(もっと見る)

463号 2017/8/1

休んでいるあいだは、ずっと押入れにひきこもって生活していました。押入れの中...

462号 2017/7/15

学校に行かなくなったのは体調を崩したことがきっかけでしたけど、決定打になっ...

461号 2017/7/1

私もなんとか学校へ行ってましたが、人生で一番つらかったのが中学時代です。だ...