不登校新聞

432号 2016/4/15

書籍紹介 「受けとめる」ってどういう意味?

2016年04月12日 11:48 by kito-shin


 今号でご紹介した「よるべなさ」と「受けとめ手」について、もうちょっと知りたいという方に読んでほしい1冊です。私が注目したのは、「『育てる』の核心は『差し出し・受けとめる』だ」という指摘です。
 
 ただ、この「受けとめる」という言葉に困惑された親の方も多いんじゃないでしょうか。いつ、どのように、どこまで親は受けとめればいいのか、などと悩まれた方は少なくないと思います。
 
 この場合、指摘の前半部分の「差し出し」という部分が一つのキモになると感じました。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

『不登校新聞』のおすすめ

578号 2022/5/15

編集後記

578号 2022/5/15

『不登校新聞』のおすすめ

577号 2022/5/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

578号 2022/5/15

2021年、初の民間フリースクールとなる「フリースクールMINE」が鹿児島...

577号 2022/5/1

項目にチェックするだけで、学校と親が話し合いをする際に使える資料にもなる「...

576号 2022/4/15

子育ての話題では、お父さんがどうしても置いてきぼりになりがちです。夫婦です...